高知のんのんお散歩

おもに高知県をのんのん~とお散歩

高知の偉人

岩崎弥太郎生家

iwa2

三菱グループの創始者

iwa1

安芸市にある岩崎弥太郎生家に来ました

ちょうどコスモスが咲いていて

いい感じ

iwa3

無人で開放しているんですね

iwa4

中に入ると広い庭

iwa5

藁葺き屋根のこちらが生家ですね

一部ですが中も見る事ができます

iwa11

この竹垣の中に

iwa6

弥太郎が少年期に自ら石で組んだと言われる

日本列島があります

縁側からずっと日本を眺めていたんですね

影の関係でみえにくいですが

iwa12

こんな感じです

iwa7

庭の奥には土蔵などが

iwa8

龍吐水

岩崎家の土蔵に保存されていたポンプ車

iwa10

鬼瓦に残っているんですが

岩崎家の家紋、三階菱と

土佐藩主山内家の家紋を組み合わせて

あの有名な三菱マークになったそうです

iwa9

子供の頃来た覚えがありますが

日本列島の石を見た覚えがあるだけで

この歳になって改めて来てみると

また、違う感覚で楽しめます

岩崎弥太郎は、この地で育ったんだなぁ



岩崎弥太郎生家
安芸市井口甲一ノ宮
営業時間 8:00~17:00
http://www.akikanko.or.jp/kanko/yatarouseika.html



人気ブログランキングへ



牧野富太郎ふるさと館

saka2

牧野富太郎博士の生まれた生家が復元されています

saka3

岸屋という大きい造り酒屋だったそうです

「ご自由におはいりください」

との事だったので中へ入って行くと

saka5

博士の若い時の写真と言葉が

若い時の写真はあまり見た事がなかったです

なかなか好青年だったんですね

saka6

展示室になっていて

博士の遺品や直筆の手紙などを見る事ができます

saka4

博士はここで生まれて

この土地でいろんな植物を採取してたんでしょうか

saka8

さかわ観光協会の前辺りまで歩いて行くと

立教館があります

saka7

文化財にも指定されている建物

玄関部分は当時のもので

あとは復元されたものだそうです

saka9

建物の中には鎧のレプリカなどが展示されてます

地元の領主、深尾氏が開いた塾

saka10

維新の志士達や牧野富太郎博士が

ここで学んでいたそうです


saka1

駐車場に車を停めて

さかわの町歩きも面白いです

料金はかかりますが

ガイド付きで案内もしてもらえるそうですよ

また、時間がある時に歩いてみたい町です



牧野富太郎ふるさと館
高岡郡佐川町甲1485
TEL 0889-20-9800
開館時間 9:00~12:00 13:00~17:00
定休日   月曜(祝日の場合は次の日)、年末年始
料金   無料

名教館
高岡郡佐川町甲1472-1
開館時間 9:00~17:00
定休日  月曜日
料金  無料

さかわ観光協会
http://sakawa-kankou.jp/spot.cgi?SUB_GENRE_1368519471=1



人気ブログランキングへ





高田屋

takada1

奈半利町にある古民家

高田屋さん


takada3

ここでコーヒーでも飲もうと思って来ました

takada2

手前が蔵

奥の母屋が喫茶になってます

takada4

本当に懐かしいような古民家

お弁当など持ち込んで食べていいそうです

takada8

コーヒーを注文

小さいワッフルがついてました

上のジャムはいちじくのジャムかな?

美味しくいただきました

takada5

ストーブで温まりながらゆっくりできる空間です

takada6

蔵がギャラリーになってます

見学させてもらいました

takada7

昔使われていた食器類

皿鉢のお皿などなどが展示されています

名家だけあっていいものが残っているんですね

takada10

ここのご先祖

奈半利町出身の大蔵官僚、竹崎音吉

子孫の竹崎さんがいろんな説明をしてくれます

話の中に高知市出身の地球物理学者、寺田寅彦の名前や

夏目漱石の名前が出てきます

竹崎音吉と寺田寅彦は親友だったんですね

写真など見ながらいろんなエピソードを話してくれます

昔は、高知出身の人達が活躍していたんだなとつくづく感じました

takada9

この正装の洋服

上の写真の実物

すごくきれいな状態で残ってます

東京にあったものを戦争前に

奈半利町に送ってこの蔵に保管されていたため

いろいろなものが戦火を逃れて残っているそうです

それがここに展示されてます


蔵の中で歴史を感じたひとときでした


高田屋(竹崎家蔵資料館)
高知県安芸郡奈半利町乙1699
℡0887-38-4818
営業時間 9:00~17:00
定休日  不定休



人気ブログランキングへ


中岡慎太郎館

今日も北川村

中岡慎太郎館へ

naka9

幕末の志士

坂本龍馬と共に刺客に襲撃された事で有名な

中岡慎太郎

故郷のこの場所で

naka1

彼の生い立ち、人柄

幼い頃の様子をここで見る事ができます

naka2

天気のせいもあるかな

貸し切り状態です

naka3

「いごっそラーメン店長で食べてきました」

で入館料が100円引きになります

展示物など沢山ありました

龍馬の生れたまち記念館の時の様に

ガイドさんとかいたらもっと楽しめたかな?

naka4

少し下へ降りたところにある

中岡慎太郎生家へ

naka6

入り口に看板が

naka7

残念

3月下旬までには工事は終了するようです

naka8

茅葺き屋根の肘屋建築

昭和42年11月17日に復元されたものです

11月17日は中岡慎太郎の命日ですね

naka10

中岡慎太郎館から少し上がって行くと

遺髪を埋葬したお墓があります

naka11

他のお墓に囲まれた真ん中辺りにあります

看板を目印に

naka12

こちらには中岡慎太郎の遺髪を埋葬

遺体は京都東山の霊山護国神社に埋葬されています


あまり知られていない中岡慎太郎を感じれる場所でした


中岡慎太郎館

高知県安芸郡北川村柏木140

℡0887-38-8600
開館時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日   火曜日(祝日の場合は次の日)
        12月28日~1月2日   
http://www.nakaokashintarokan.net/index.html


人気ブログランキングへ

武市半平太(武市瑞山)旧宅 瑞山神社

taketi1

横浪スカイラインにある武市半平太銅像

ずっと遠く太平洋の遠くを見ている感じがします


土佐勤王党の盟主 武市半平太

仁井田にある武市半平太の旧宅へ行くことに

taketi2

道沿いに駐車場があります

この看板が目印

車を停めて矢印の方向歩いていくと

taketi3

まずは右、瑞山神社の方へ

taketi5

鳥居をくぐると

taketi6

瑞山記念館です

神社はどこだろう???

ウロウロ

記念館の前には

taketi7

初代銅像の佩用太刀

かなり大きいです


記念館の中に入れるようです

中を進んでガラス窓を開けると

taketi8

瑞山神社です

taketi9

神社でお参りをすませて

少し登った所にあるお墓へ

taketi11

左側は奥さんの武市富さんのお墓です

大変仲の良い夫婦と知られている二人

お墓も仲良く並んでます

taketi12

花依清香愛 人以仁義栄 幽囚何可恥 只有赤心明

獄中で詠んだという漢詩です



taketi14

友人のお父さんの持っているこのメダル

1969年の成人の皆さんに配られたメダルです

貴重ですよね


taketi13

旧宅です

taketi4

今は、民家として使用されているので

諦めて帰ろうとした時

お住まいの方が近くにいて

お庭までは入らせて頂きました

taketi10


taketi15

taketi16

この縁側で過ごすこともあったでしょうか?


武市半平太という人物について

考える日になりました


瑞山記念館
高知市仁井田3021
開設時間 9:00~17:00
http://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=1776



人気ブログランキングへ
プロフィール

nonnonosanpo

ギャラリー
  • 佐川&越知のイルミネーション
  • 佐川&越知のイルミネーション
  • 佐川&越知のイルミネーション
  • 佐川&越知のイルミネーション
  • 佐川&越知のイルミネーション
  • 佐川&越知のイルミネーション
  • 佐川&越知のイルミネーション
  • 佐川&越知のイルミネーション
  • 佐川&越知のイルミネーション
記事検索
月ノ詠




気になるイベント
・国分竹灯り憧憬の路
 南国市国分道256号沿い
 2018年12月8日、9日
 16:30~21:00(日曜日20:30まで)

・ふらっとマルシェ
 サンピアセリーズ体育館
 2018年12月16日(日)
 10:30~16:00
  • ライブドアブログ