高知のんのんお散歩

おもに高知県をのんのん~とお散歩

高知の偉人

坂本龍馬首切り地蔵を見に

ho1

須崎市発生寺

坂本龍馬に関係している

お地蔵様があると聞いて来ました

ho2

場所を教えてもらいながら探索

見えてきたあそこかな?

葉がほとんど散ってしまっている

大きなイチョウの木が見えます

ho3

辺りに積もっているイチョウの葉

これはこれでキレイです

ho4

建物の中で法要をされている様子だったので

お声もかけず

静かにお邪魔させていただきました

ho5

もう少し早く来れたら

散ってしまう前のイチョウの見えたかな

とも思いましたが

庭の方に真っ赤な紅葉

これは、ベストなタイミングでした

ho6

ホントに綺麗

ho7

12月だというのに

今年は、いろんな所で紅葉が楽しめました

ho8

石畳の庭に入らせてもらうと

ho10

分かりやすいように立て看板がありました

ho9

首切り地蔵と傍らには、智隆和尚のお墓

ho11

坂本龍馬が首を落としたお地蔵様があるとは

聞いていましたが

木刀だったんですね

ho12

奥には、地蔵供養のため植えられた松

ho13

4代目のものだそうです

ho14

イチョウ

ho15

紅葉

こちらも楽しませてもらえました

また、紅葉の季節きてみたい場所

なりました



発生寺(ほっしょうじ)
須崎市鍛冶町4-9
http://susakishikankou.com/susaki_info/history/762/




高知県ランキング










久しぶりに龍馬の生まれたまち記念館へ

11月15日は坂本龍馬の生まれた日で暗殺された日

高知でもいろんな所で

イベントが開催されてますが

行けなくて残念

先日行ってきた

上町の龍馬の生まれたまち記念館

ryou1

前回ここへ来たのが2015年

変わっている所もあるみたいで

楽しみです

ryou2

龍馬の生まれた町記念館では

龍馬の誕生から脱藩までを

わかりやすく展示してます

ryou3

こちらでも、15日(金)、16日(土)の二日間

龍馬誕生祭2019が開催されているそうです

ryou4

受付を済ませて、展示室の方へ

ryou5

龍馬を育てた町や人達が紹介されてます

順番に見て行くと

ryou6

以前無かったものが

ryou7

時のトンネル

この時は、秋だったので

季節によって変わるのかもしれません

ryou6-1

この道を歩いて行くと

センサーが反応して

落ち葉が舞ったり

面白い事が起こります

子供さん達喜びそう

ryou8

坂本家の離れをイメージして作られてます

ryou9

乙女姉やんと龍馬

一緒に写真が撮れる

フォトスポットです

ryou10

中庭の方でも

銅像と写真が撮れます

ryou11

2階へ上がると

ryou12

これもまた、以前に無かった

壁に囲まれた部屋が

ryou13

バーチャル4面シアターです

鳴子をもって中に入ると

壁4面のスクリーン360°に

映像が投影されて物語が進んでいきます

はじめはどこを見ればいいかキョロキョロ

短い時間ですが

面白かったです


久しぶりに来ましたが

新しいものもあって

楽しく過ごしました



龍馬の生まれたまち記念館
高知市上町2丁目6-33
開館時間 8:00~19:00(最終入館18:30)
http://ryoma-hometown.com/













坂本龍馬記念館&横山隆一記念まんが館

10月22日は

天皇陛下御即位慶祝行事として

祝日

そして、高知県内もいろんな施設で

観覧料無料

この機会に

いつでも行けるし…と思って

行けてなかった施設に行く事に

ryou1

高知県立坂本龍馬記念館

ryou2

こちらは本館

ryou3

入り口は、こっち

新館の方にあります

ryou4

受付でパンフレットをもらって

展示室の方へ

こちらは、沢山の人でした

ryou5

館内写真を撮れる場所もあります

ryou6

龍馬さんと一緒にパチリ

ryou7

天気が良くていい景色

ryou8

ここは屋上

ryou7-1

外から見るとこの上の場所

ryou9

ここから龍馬像が見えたら

いいのですが

見えません

ryou10

出口を出て

シェイクハンド龍馬

龍馬さんと握手をして

次へ移動

yoko1

かるぽーとの中にある

横山隆一まんが館

yoko2

かいけつゾロリ大冒険展が開催中ですが

こちらは、有料

yoko3

横山隆一さんの事

良く知らなかったので勉強になる場所です

yoko3-1

フクちゃんのフラフに見とれて

後ろにあった

全長9メートルもある

魚々タワーを見逃しました

yoko4

館内に流れるフクちゃんの声を聴くと

yoko5

アニメのフクちゃん見たくなりました

この辺りまではフクちゃんの世界

yoko6

ここからは、横山隆一さんの世界です

yoko7

アトリエを再現していたり

yoko8

お酒好きだったんですね

ホームバー・グラ

お酒が沢山、こんな所でお酒を

楽しんでいたんですね

yoko9

ジオラマや珍コレクションが

展示されてます

大人も子供も

それぞれに楽しめる場所でした

思っていたより

見応えのある場所でした

入り口の辺りは

入場無料

まんが読み放題

時間がある時来たいトコです




高知県立坂本龍馬記念館
高知市浦戸城山830番地
TEL 088-841-0001
開館時間 9:00~17:00
       (最終入館16:30)
休館日   なし
https://ryoma-kinenkan.jp/

横山隆一記念まんが館

高知市九反田2-1
高知市文化プラザかるぽーと内
TEL  088-883-5029
開館時間  9:00~18:00
休館日   月曜日(祝日休日の場合は開館)
       年末年始(12月28日~1月4日)
http://www.kfca.jp/mangakan/



高知県ランキング











岩崎弥太郎生家

iwa2

三菱グループの創始者

iwa1

安芸市にある岩崎弥太郎生家に来ました

ちょうどコスモスが咲いていて

いい感じ

iwa3

無人で開放しているんですね

iwa4

中に入ると広い庭

iwa5

藁葺き屋根のこちらが生家ですね

一部ですが中も見る事ができます

iwa11

この竹垣の中に

iwa6

弥太郎が少年期に自ら石で組んだと言われる

日本列島があります

縁側からずっと日本を眺めていたんですね

影の関係でみえにくいですが

iwa12

こんな感じです

iwa7

庭の奥には土蔵などが

iwa8

龍吐水

岩崎家の土蔵に保存されていたポンプ車

iwa10

鬼瓦に残っているんですが

岩崎家の家紋、三階菱と

土佐藩主山内家の家紋を組み合わせて

あの有名な三菱マークになったそうです

iwa9

子供の頃来た覚えがありますが

日本列島の石を見た覚えがあるだけで

この歳になって改めて来てみると

また、違う感覚で楽しめます

岩崎弥太郎は、この地で育ったんだなぁ



岩崎弥太郎生家
安芸市井口甲一ノ宮
営業時間 8:00~17:00
http://www.akikanko.or.jp/kanko/yatarouseika.html



人気ブログランキングへ



牧野富太郎ふるさと館

saka2

牧野富太郎博士の生まれた生家が復元されています

saka3

岸屋という大きい造り酒屋だったそうです

「ご自由におはいりください」

との事だったので中へ入って行くと

saka5

博士の若い時の写真と言葉が

若い時の写真はあまり見た事がなかったです

なかなか好青年だったんですね

saka6

展示室になっていて

博士の遺品や直筆の手紙などを見る事ができます

saka4

博士はここで生まれて

この土地でいろんな植物を採取してたんでしょうか

saka8

さかわ観光協会の前辺りまで歩いて行くと

立教館があります

saka7

文化財にも指定されている建物

玄関部分は当時のもので

あとは復元されたものだそうです

saka9

建物の中には鎧のレプリカなどが展示されてます

地元の領主、深尾氏が開いた塾

saka10

維新の志士達や牧野富太郎博士が

ここで学んでいたそうです


saka1

駐車場に車を停めて

さかわの町歩きも面白いです

料金はかかりますが

ガイド付きで案内もしてもらえるそうですよ

また、時間がある時に歩いてみたい町です



牧野富太郎ふるさと館
高岡郡佐川町甲1485
TEL 0889-20-9800
開館時間 9:00~12:00 13:00~17:00
定休日   月曜(祝日の場合は次の日)、年末年始
料金   無料

名教館
高岡郡佐川町甲1472-1
開館時間 9:00~17:00
定休日  月曜日
料金  無料

さかわ観光協会
http://sakawa-kankou.jp/spot.cgi?SUB_GENRE_1368519471=1



人気ブログランキングへ





プロフィール

nonnonosanpo

ギャラリー
  • いけやのお弁当
  • いけやのお弁当
  • いけやのお弁当
  • いけやのお弁当
  • いけやのお弁当
  • いけやのお弁当
  • いけやのお弁当
  • いけやのお弁当
  • いけやのお弁当
記事検索
月ノ詠




  • ライブドアブログ