tabiran1

牧野植物園の恒例のラン展

今年は、コロナ対策で

温室内入場制限、一方通行

休日などは、温室の外に列ができてました

tabiran2

毎年、うわーって言ってしまう

入り口付近

この花の量は圧巻です

tabiran3

道順に沿って、人と間隔をあけて

tabiran3-1

一方通行なので

戻って花を見る事が出来ません

入り口からもう一度入る事になります

tabiran4

アフリカゾーンの始まり

tabiran5

形も色も可愛らしいラン

tabiran6

パンフレットにのっていた花かな?

tabiran7

時々花によって漂う香りも楽しみながら

tabiran8

一段と華やかな場所

tabiran9

上を見ると飛行機

tabiran10

今年のテーマは旅

花の自生地を旅するように楽しめます

tabiran11

東南アジアの花たち

tabiran12

バンダ、デンドロビウム、コチョウランなど

tabiran13

進んで行くといろんな種類があるので面白い

tabiran14

後ろから他の人が来ると焦るので

もう一回まわるのもいいかも

tabiran15

白いシンビジウムに囲まれた道

tabiran16

この辺りは、例年ならカフェが楽しめる場所

これだけ贅沢にコチョウラン、シンビジウムなどが

展示されている所に座って眺めていたい

けど、今年はできません

tabiran17

ここでは、高知で生産されているランを

tabiran18

展示紹介しています

高知でこんな立派な花たちが

生産されているのを知らない方も

多いのではないでしょうか

tabiran19

この色のランは初めて

気になる色合いです

tabiran20

まだまだ、旅は続きます

tabiran21

中南米のエリア

tabiran22

私の好きなオンシジュームなどもこちらの花

tabiran23

じっとみていると、人の顔に見えて来るのは

私だけでしょうか

tabiran24

最後は、カトレアたち

tabiran25

黒い花もありました

tabiran26

温室内は、ここまで

まだ、この時期に楽しめる花たちもあったので

その2へ続きます

tabiran27




第15回 旅するラン展~アフリカ・東南アジア・中南米~
牧野植物園 南園温室
2021年2月6日(土)~28日(日)
https://www.makino.or.jp/event/detail.php?id=363




高知県ランキング